2020年10月23日より発売されるau iPhone 12とiPhone 12 Proの価格と、型落ちとなったiPhone11シリーズ・格安モデルのiPhone SE (第2世代)を購入した場合の料金比較を解説します。

2020年秋モデルとなるiPhone 12シリーズ4種類「iPhone 12」「iPhone 12 Pro」「iPhone 12 mini」「iPhone 12 Pro Max」(miniとMaxは11月13日発売)は、すべて次世代のA14チップを搭載・高耐久なボディ、そして5G通信に対応するといった大幅なアップグレードをしているため、はっきり言って本体販売価格は安くはありません

最高の性能を求めるのならiPhone12 Pro、スタンダードなiPhone 12も魅力的ではありますが、「5G通信はまだ要らない/5Gプランに変更したくない」のなら、価格差を考えて旧モデル・4GモデルのiPhoneを選ぶという手もまだ残っています。

アップル公式ウェブストアではiPhone12の登場とともにiPhone 11 ProとiPhone 11 Pro Maxの取り扱い自体が終了してしまいましたが、auでは在庫が残っているモデルもあります。auでも旧モデルの販売は在庫限りになる可能性が高いため、iPhone12の価格に手が出ないのなら早めに型落ちモデルを確保しておきましょう。

auのiPhone新旧モデル価格比較表

2020年10月17日現在、auの公式サイトに掲載されているすべてのiPhoneシリーズの月々の負担額・一括価格を一挙に比較してみます。

モデル 容量 本体一括価格 月々の負担額*
iPhone SE2 64GB 55,270円 1,250円/月
iPhone SE2 128GB 61,250円 1,276円/月
iPhone SE2 256GB 75,215円 1,705円/月
iPhone 8 64GB 58,320円 1,780円/月
iPhone 8 256GB 66,860円 2,020円/月
iPhone XS 64GB 79,920円 2,160円/月
iPhone XR 64GB 77,040円 2,180円/月
iPhone 11 64GB 90,720円 2,345円/月
iPhone 12
64GB
103,430円
2,410円/月
iPhone 11 128GB 96,480円 2,470円/月
iPhone 12
128GB
108,260円
2,500円/月
iPhone XR 128GB 100,080円 2,585円/月
iPhone 11 256GB 109,440円 2,750円/月
iPhone 12
256GB
122,435円
2,845円/月
iPhone XR 256GB 112,320円 2,845円/月
iPhone 12 Pro
128GB
127,495円
2,945円/月
iPhone 11 Pro 64GB 127,440円 3,170円/月
iPhone 12 Pro
256GB
140,750円
3250円/月
iPhone XS Max 64GB 137,520円 3,390円/月
iPhone 11 Pro Max 64GB 140,400円 3,505円/月
iPhone XS 256GB 143,280円 3,515円/月
iPhone 11 Pro 256GB 144,720円 3,575円/月
iPhone XS Max 256GB 156,240円 3,795円/月
iPhone 12 Pro
512GB
168,170円
3,910円/月
iPhone 11 Pro Max 256GB 159,120円 3,920円/月
iPhoen XS 512GB 168,480円 4,065円/月
iPhone 11 Pro 512GB 170,640円 4,150円/月
iPhone XS Max 512GB 181,440円 4,350円/月
iPhoen 11 Pro Max 512GB 185,040円 4,485円/月

*かえトクプログラム利用、24分割時の月額負担、各税込み(初月分割代金は若干価格が異なることがあります)。通信料金プランは別途掛かります。オンラインショップではすでに旧モデルの多くは売り切れ・販売終了となっています。

上記の通り、残価設定型のかえトクプログラムを利用(24ヶ月利用し、端末を返却して残債を免除)した場合の負担額は、機種によって免除額が異なるため、負担額の順番は必ずしも定価の価格順にはなりません(本体は安いのに、免除額がより少ない場合がある)。

例えば、iPhone 12 Pro 128GB(一括127,495円)とiPhone 11 Pro  64GB(一括価格127,440円)では、かえトクプログラム利用時の負担はむしろiPhone 12 Proのほうが安くなる計算です。

なお、上記のリストでは5G対応のiPhone 12向け「機種変更 5G秋トクキャンペーン」の割引を考慮していません。

契約の種別・料金プランによって実際の月々の支払額は変動しますので、より詳しい料金負担・キャンペーン適用条件は公式サイトを参照下さい。

auで買える新型iPhone12・iPhone12 Proと型落ちモデル・iPhoneSE月額負担額比較
Pocket
LINEで送る

Tagged on: