2019年6月18日より、auの2018年冬モデルスマートフォンの中でも最高スペック・最高級機だったGalaxy Note9 SCV40が他社からの乗り換えで大幅値引きで買えるようになりました。

Galaxy Note9は発売開始当時、auではSCV40としておよそ13万円で販売されていました。Note9は2018年モデルの最高峰スペックである Snapdragon 845を搭載、6.4インチの大画面AMOLEDディスプレイ、RAM 6GB, ROM 128GB, デュアルカメラにBluetooth接続による新型スタイラスペン(Sペン)、4000mAhの大容量電池といった、申し分ないスペックの最強モデルでしたので、13万円という価格も致し方ない水準ではありつつも、高嶺の花なモデルだったかもしれません。

2019年夏時点ではスタンダードな「S」シリーズのGalaxy S10/S10+が発売されたことにより、Galaxy Note9の優位点であったデュアルカメラ→S10シリーズのトリプルカメラに進化、RAM 6GB→ RAM 8GBが標準になったこと、CPUもSDM845→SDM855へ世代交代している点など、Galaxy Note9よりも優れた部分が新機種ではあるため、Note9が従来価格のままでは少し割高感が出てきてしまっていたところです。

しかし、6月18日からの新価格は発売当時より最大8万円も安く購入出来るようになっていますので、Sペン付きの大画面ハイスペックモデルが欲しかった人は、このチャンスを狙ってみましょう。

Galaxy Note9 SCV40の値下げ・新価格

SCV40
MNP価格
発売当時価格 2019/06/18~
新価格
本体定価 129,600円 97,200円
一括値引き後価格 43,200円

(2019年6月18日時点、税込)

auのGalaxy Note9 SCV40は、6月18日以降32,400円の本体定価の値下げが実施されています。この本体価格値下げは新規・機種変更の場合でも適用されます。

他社からの乗り換え(MNP)契約の場合は、さらに一括値引き(Android MNPau購入サポート)を適用することで、54,000円引きを上乗せし、発売時より86,400円も安くNote9を購入出来るようになっています。

auの購入サポートを適用するための条件は、以下の3点となります。

  1. 他社からお乗りかえ(MNP)

  2. 対象のauスマートフォン(4G LTE)を「Android™ MNPau購入サポート★1」でご購入と同時に「新auピタットプラン/auピタットプラン(2019年6月30日で新規受付終了)/auピタットプラン(s)/auフラットプラン7プラス/auフラットプラン20/auフラットプラン25 Netflixパック/auフラットプラン30(2019年6月30日で新規受付終了)/auデータMAXプラン(2019年夏受付開始予定)」のいずれかにご加入

  3. 「2年契約★2」「2年契約(自動更新なし)★3」「スマイルハート割引」いずれかにご加入

対象の料金プランは2019年6月1日から始まったau新料金プランもOKです。

関連記事:au2019年新料金プランの提供開始予定「新ピタットプラン」 最大4割値下げのドコモ対抗プラン発表

2019年6月18日時点ではau公式オンラインショップにGalaxy Note9 SCV40の在庫はミッドナイトブラック・オーシャンブルー・ラベンダーパープルの全色購入可能な状態となっています。

auのスマホ大幅値引きは2019年秋の規制対象かも?

KDDIがGalaxy Note9 SCV40の一括値引きを開始した2019年6月18日、総務省では「モバイル市場の競争環境に関する研究会」が開催され、今後の携帯電話販売に関する値引き規制の方針が話し合われていませいた。

その中において、「通信契約を解約した場合に「値引き」の返還を求めること」を一律で禁止する方針を出しました。これはそのまま、auの機種購入サポートシステムが該当しています。

また、2019年秋以降は契約とセットでの機種販売における値引きを上限2万円までに制限する案も出ており、Galaxy Note9の54,000円引きはやりすぎと判断される可能性が高く、法改正・ガイドライン改定が適用されてしまうと、auスマートフォンのハイスペックモデルが安く買えなくなる・一律値上げになる可能性が大です。

NTTドコモでは実際に2019年5月31日を以って一括値引き&短期契約解約時に値引き返還を規定した「端末購入サポート」を廃止しており、ハイエンドモデルの値引きがなくなることで、旧機種が他社に比べて割高になってしまっています(参照:2019年6月Xperia XZ3の販売価格比較)。

auのハイエンドモデルを安く手に入れたいのなら、総務省の決定前に動いておいたほうが良さそうです。

[8.64万円引き]au 6月18日GalaxyNote9 SCV40値下げ&MNP購入サポートで一括4.3万円
Pocket
LINEで送る

Tagged on: