Pocket
LINEで送る

2019年9月17日、ドコモとソフトバンクで一斉に2019年新型モデルのiPhone11/iPhone11 Pro/iPhone11 Pro Maxの初回発売分における入荷連絡が始まりました。

19日時点までに「予約したのにまだ入荷連絡が来ない!」という場合、残念ながら発売日分の在庫を逃してしまっている可能性大です・・・しかし、まだ諦めるのは早いかもしれません。

予約受付が開始された9月13日21時直後に予約したユーザーであれば、すでに事前購入手続きを行うことが出来るようになっています(ドコモのオンライン先行手続きの場合)。

キャリアで予約した新型モデルのiPhoneは「予約しただけ」では買ったことにはならず、本申し込み手続き(購入手続き)を完了させなければ購入したことにはならず、在庫の割当後一定の期間が過ぎると自動でキャンセルされてしまいますので、入荷連絡が来たのなら早めに本申し込みを行う必要があります。

一方で、9月17日時点においてキャリア向けにほとんど発売日販売分の一次入荷が行われていないiPhoneのモデルがあるようで、9月17日の夜にすぐ予約したにも関わらず、発売日に買えない可能性が出てきているユーザーも多くいます。

新型iPhoneの在庫がすぐに買えるかどうかは、モデル(11/Pro/Pro Max)とカラー・ストレージ容量の組み合わせによって大きく異なり、生産数が少ない・人気が集中しているモデルは入荷までに数週間~過去の事例では最大2ヶ月近く待たなければならない事態になったこともあります。

今使っているスマホ・iPhoneをそのまましばらく使い続けても構わないのであれば、そのまま待ち続けても良いのですが、電池持ちが悪い・容量がいっぱいになったために早く大容量モデルへ機種変更をしたいのであれば、入荷連絡が来ていない予約を一旦取り消して、すぐに買えるフリー在庫(予約割当が行われていない、即納在庫)にターゲットを切り替えることが可能です

ウェブ予約の場合はキャンセル手数料などは一切掛かりませんが、同時に2種類を予約待ちにすることは出来ないため(店頭で複数の店で同一回線に機種変予約を入れることも不可)、キャンセルするか待つかの決断が必要です。

☆「ドコモ オンライン予約キャンセル・変更手順

一度キャンセルを行うと予約順位も無効になります(処理が完了したキャンセルを取り消すことは出来ません)。しかし、入荷が遅い人気モデルに予約を入れてしまった場合は、在庫がすぐに手に入るモデルへ変更したほうが早く手に入る可能性が高いです。

入荷が遅い可能性があるiPhoneモデル

・iPhone 11 Pro Max 全体(6.5インチモデルは昨年も予約待ち解消が非常に遅かった)
・新色のミッドナイトグリーン(毎年新色は注文が殺到する)
・512GBモデル (価格が高いため生産数が少なく、相対的に需要に供給が追いつかない)

上記のような組み合わせだと、予約を開始直後にすぐ終えていないと、入荷連絡がなかなか来ないかもしれません。

即納在庫がある、すぐに手に入る可能性が高いモデル

【iPhone11(6.1インチ)】

・64GBモデル 全モデル在庫あり
・128GBモデル ブラック/ホワイト/レッド/イエロー
・256GBモデル ブラック/ホワイト/レッド

【iPhone11 Pro (5.8インチ)】

・64GBモデル スペースグレイ/シルバー
・256GBモデル スペースグレイ/シルバー

【iPhone11 Pro Max (6.5インチ)】

・256GBモデル シルバー

以上のモデルは2019年9月19日時点ですべての予約者に一次入荷分の在庫が割り当てられ、フリー在庫が出ています(最新の在庫は公式HPの在庫リストを参照)。

初回入荷分の在庫の偏りは各キャリアで共通することが多いため、ソフトバンク・auユーザーも、入荷連絡が来ない場合はドコモのフリー在庫があるモデルと同じ組み合わせの機種に予約変更をするという手もあります。

モデル・カラー・容量に妥協ができるのであれば、いつまで経っても入荷連絡が来なくてイライラする前に、サクっと即納在庫があるモデルへ予約変更をしてしまう決断をしておきましょう。

[2019年モデル]予約したのにiPhone11入荷連絡がない場合、色・容量を変えればすぐ買えるフリー在庫あり
Pocket
LINEで送る