スマホやタブレットで電子書籍を読むユーザーも多いと思いますが、「本を聴く」という体験が出来るアマゾンのオーディオブックサービス「Audible」(オーディブル)を無料で試す方法・サービスのメリットなどを実際に使ってみた手順・登録方法を解説します。

アマゾンの電子書籍と言えば「Kindle」シリーズのデバイス・アプリを使って小説やマンガなどをいつでもどこでも読めるというメリットがありますが、「オーディブル」の場合は画面を見る必要すらありません

スマホを使って電子書籍を読む場合、車や自転車の運転中に電子書籍を利用するなんて論外ですし、歩きスマホも危険です。屋外や電車・バスなどの公共交通機関で読む場合にも混雑していなければ良いかもしれませんが、スマホ画面に集中しすぎて周りが見えなくなってしまうのもリスクがあります。

一方で、オーディブルでは作品の内容を「音声」で聴くことが出来ます。読書中に画面を見る必要が無いため、視覚をスマホに奪われず・手をフリーな状態にして楽しむことが出来るというメリットがあります。

スマホの画面を消しても再生は続きますので、スマホはポケットやカバンの中に入れたまま、イヤホンで作品を聴きながら行動や作業が出来ます。

オーディブルのアプリはiPhone用・Androidスマホ用・Windows PC用それぞれが用意されており、同じアカウント(アマゾンのアカウントで利用できます)でログインしていれば、どの端末でも楽しむことが出来ます(一般的なスマホならば利用可能なはずですが、Audibleアプリの動作機種である必要があります)。

オーディオブックの作品はスマホ上にダウンロードして保存することも出来ますので、オフライン再生が可能です。自宅や無料Wi-Fiなどの環境で事前にスマホへデータをダウンロードしておけば、ギガの消費(データ通信容量の消費)を気にすること無く楽しめます。

人気声優・芸能人などが作品を朗読

電子書籍やウェブサイト・ホームページの場合、テキストを電子音声・合成音声で読み上げるサービス・システムも存在しますが、アマゾンのオーディブルでは、プロのナレーターや人気声優・俳優・芸能人などが実際に作品を朗読した音声が録音されています。

 

例えば、TVアニメの原作小説「この素晴らしい世界に祝福を!シリーズでは、アニメのキャラクターの担当声優が朗読するという豪華な仕様です(作品の配信内容は現時点のもの)。

アニメ小説だけでなく、話題の新書、SFやファンタジー作品、古典作品や人気ビジネス書籍なども、声優さんの素敵な声で愉しめます。

【オーディブル参加の人気声優例】

・神谷浩史
・梶裕貴
・花澤 香菜
・茅野 愛衣
・高橋 李依
・豊崎 愛生
・石田彰
・鈴村 健一
・福山 潤
・水橋 かおり
・堀江 由衣
・下田 麻美
・釘宮 理恵
・阿澄 佳奈
・悠木 碧
・小西 克幸
・櫻井孝宏
・諏訪部 順一
・谷山 紀章
・喜多村 英梨

(2020年1月時点。内容は変更されることもあります)

上記はオーディブル作品のナレーターのごく一部です。一般的な本の場合は作品名や著者名で好みの本を探すことが多いと思いますが、オーディブルでは好きな声優・好きなナレーターから検索して作品を楽しんでみる、という使い方も可能です。

ただし、オーディオブックの通常価格はそこそこ高い

アマゾンで販売されているオーディブル作品は、収録されているコンテンツの量・長さにもよりますが、1冊の朗読時間が10時間近くにまで及ぶ大作も少なくありません。

アイテムによっては一般的なCD一枚分よりも長いコンテンツが収録されており、小説としての価値・ドラマCDのような音声作品としての価値を考えると、そうそう安く提供できるものではないことも理解できます。

例えば、2020年1月1日時点でベストセラーになっている「21 Lessons: 21世紀の人類のための21の思考」では、通常の単行本価格が2,640円、Kindle版(電子書籍)は2,376円であるのに対して、Audible作品は最も高い2,800円の定価になっています(作品によって価格は異なり、低価格で聴ける本もあります)。

しかし、オーディブルの会員(無料体験も含む)であれば、このようなちょっとお高いオーディオブック作品を安く、お得にダウンロード出来ます。しかも、一冊目のお試しは完全無料です。

Audible会員の登録メリット

Audibleの書籍は、買い切り(月額料金などは無し)で購入することも出来ますが、月額会員になると割引価格・毎月1作品が無料で購入できるようになるというメリットがあり、まずは30日間の無料体験から始める事が出来ます。

オーディブルの会員費は通常月額1,500円です(2020年1月時点)。アマゾンの他の音楽配信サービスや電子書籍読み放題サービスに比べて会費が高いようにも感じるかもしれませんが、オーディオブックをたくさん読む・月1冊くらい読むのであれば、1500円の価値が十分にあります

Audible会員になると貰える「コイン」は、1コインでAudible内の作品を1冊無料で読むことが出来ます。このコインは通常価格1,500円以上の作品にも使えるため、2,000~3,000円のオーディブル作品を1つ買うだけでも、会員登録をしたほうが絶対にお得になります。

そして、この「コイン」は無料体験期間中にもすぐに1枚貰えます。コインで購入した作品は月額サービス退会後も、ずっと利用可能ですので、お試し利用だけでも使う価値があります。

コインを使って無料でオーディブルをダウンロードする方法

アマゾンのAudibleコンテンツを体験利用するためには、まずアマゾンのページから会員登録・体験登録を行います。

アマゾンを使っているユーザーであれば登録情報(アマゾンに登録された支払情報など)が反映されますので、すぐに利用できます。

以下、実際にAudible会員登録~アプリで利用開始するまでの手順を解説します。

手順1:「アマゾン-Audible無料体験ページ」へアクセスし、「最初の1冊は無料。今すぐ聴こう」のリンクから、無料体験ページへ進む。

手順2アマゾンのアカウントでログインする

手順3:Audibleの支払情報を設定し(デフォルトではアマゾンに登録済みの情報が反映されるす)、「30日間の無料体験を試す」をクリック

 

手順4すぐに無料体験が始まります

手順5:iPhone, iPadなどのiOSは「App Store」から、Androidスマホの場合は「Google Play」から、Windows10の場合はマイクロソフトストアから、それぞれAudibleアプリをダウンロードします(現時点でKindle端末では利用できません)

Android用:Audible アプリ(Google Playへ)
iOS用:Audible アプリ(App Storeへ)

手順6:アマゾン内のAudibleストア」から、欲しい作品を探し、カートに入れます

コインを持っている場合は、購入画面にてコインを使うか、割引価格で買うかを選択出来ます。

オーディブル作品の購入はパソコン・スマホのどちらからでも可能です。パソコン上で購入した作品も、同じアカウントでログインしているスマホアプリへ同期されます(購入情報が反映されるまで少し時間が掛かることもあります)。

スマホ上で作品を聴くためには、最初にデータのダウンロードが行われます。作品によってはデータ通信量が多めに発生しますので、Wi-Fi環境での通信をオススメします。

また、購入した作品だけでなく「Audible Station」というカテゴリーにある作品・チャンネルは、会員であれば追加料金無しで聴くことも可能です。

月額1,500円の有料会員を継続するかどうか、まずは試しに30日間たっぷりと使ってから検討すればOKです(解約手続きをしない場合、自動で有料会員に移行します)。

スマホでKindleの電子書籍を使ったことのあるユーザーならAudibleもカンタンに使うことが出来ると思いますので、読んでみたかった本・お気に入りの声優や俳優のナレーションを聴いてみたい人は、無料体験&1冊無料キャンペーンを活用してみることをオススメします。

*Audibleのサービス・価格・登録手順は2020年1月確認時点のものです。キャンペーン詳細は公式サイトの表記・規約をよく確認してください。

有名声優が朗読する3000円超の作品も無料でお試し可能 アマゾンの「聴く本」オーディブルの使い方とメリット
Pocket
LINEで送る

Tagged on: