Pocket
LINEで送る

ソフトバンクのプリペイド式スマートフォン「シンプルスタイル(スマートフォン)」(旧称 プリスマ)の購入時に含まれるプリペイドチャージ分の使い道について解説します。

プリモバイル

SB公式サイトでシンプルスタイル製品を購入する場合は、商品が届いた時点ですぐに使えるようにそれぞれ「初期チャージ」が行われています。スマートフォン機種の場合、「1万円分」または「5000円分」のチャージ額が含まれて販売されています(2016年11月時点の販売機種)が、このチャージ分の額面通り全額を通話やインターネット接続料金に充てられるわけではありません。また、初期チャージには有効期間もありますので料金体系を良く理解して最大限に活用しましょう。

☆「ソフトバンク プリペイド携帯・スマートフォンを見る

到着時のチャージ残高

オンラインショップでシンプルスタイル製品を購入すると表示された販売代金以外には一切料金請求はありませんが(アプリなどを購入した場合は別)、通常契約と同じく「事務手数料」および「ユニバーサル料金」が発生しています。この2つの料金は初期チャージが差し引かれるため、スマホ商品が到着した時には1万円・5千円分から該当の料金分が引かれた残高があります。

例)10000円チャージの商品: 事務手数料3,240円-ユニバーサル料金20円 = 残高 6,740円分
例)5000円チャージの商品: 事務手数料3,240円-ユニバーサル料金10円 = 残高 1,750円分

この他、プリペイドを追加チャージする際には毎回10円(税込)のユニバーサル料金が差し引かれるシステムとなっています(消費税・ユニバーサル料金は時期によって変更されることがありますので、詳しくはソフトバンクの公式サイトで最新情報を確認してください)。

無料サービス分・スマホ用通信プラン(2016年11月時点)

オンラインショップで購入した場合、シンプルスタイル専用の通信プランが2日分無料で利用できるように設定されています。

現在は「利用開始日およびその翌日の24時まで利用できる200MBプラン」(900円相当)が利用できます。かつては「2日プラン」「7日プラン」という期間によるコースになっていて、通信容量による制限はありませんでしたが(1日1GB以上使っても大丈夫だったのですが…)2016年6月にプラン改定が実施されています。

prisma4gplan

インターネット接続をする場合には、このデータプランの中から初期チャージを利用することになります。SMSメールを送信する場合もデータプランを有効にしている必要があります(無料のSMS受信だけならプラン適用時以外でも届きます)。

1万円分のスマホを購入した場合は、例えば【3GBプラン(税込み5,378円)+  200MBプラン(税込み972円)】を使うと、残高は390円分となります。残高が各プランの料金に足りない場合は適用することが出来なくなりますので、もっと使いたい場合はプリペイドを追加購入(またはクレジットカードからの引き落とし指定)を行う必要があります。

他にも【700MBプラン(税込み2,916円)× 2回分】【700MBプラン(税込み2,916円)+ 200MBプラン(税込み)×3回】を使えば残高は908円という具合です。

なお、シンプルスタイルの料金にはMNP割・長期割といった割引プランが適用出来ることもありますので、必要に応じて活用しましょう(長期割については3GBプランの13回め以降の適用分からなので、そこまで使うのなら通常回線の契約をオススメしますけれど…)。

余ってしまった中途半端な残高は追加チャージをしてまたデータプランに使うことも出来ますし、通話料金として充てる事もできます。

チャージを電話に使う場合

prisma4gcallplan

シンプルスタイルの通話プランには無料通話分は含まれず、すべて8.58円/6秒の従量制で計算されます(シンプルスタイル回線では海外電話は使えません)。

1万円スマホの残高6740円分を全て通話分につぎ込むと、およそ72分の通話が出来ます。データプランと組み合わせる場合には【3GBプラン+ 約12分の通話】が出来る計算となります。

初期チャージの有効期間

シンプルスタイルのチャージには有効期間があり、利用開始日・追加登録日から一定期間が過ぎるとたとえ残高があっても使えなくなってしまいます。追加チャージをするときには必要なときだけ追加すればよいですが、初期チャージ分は計画的に使い切りましょう。

シンプルスタイルの初期チャージの有効期限は4000円・5000円の機種で60日間(追加チャージ3千・5千円も同じ)・1万円の機種は120日間となっています。

初期チャージが終了したあとも「電話番号有効期間」内であれば再び同じ番号のまま追加チャージをして利用を続けることが出来ます。シンプルスタイルのチャージ・有効利用期間のシステムはちょっと複雑なところがありますが、せっかくの初期チャージをムダにしないように勉強してから利用をしましょう。

☆「ソフトバンク プリペイド携帯・スマートフォンの購入・注文はこちら

ソフトバンクプリペイド回線のMNP転出テクニックについては下記の記事も参照下さい。

[図説]シンプルスタイル 違約金無しでMNP出来る期間・日程計算

ソフトバンクプリペイドスマホ 1万円の初期チャージで出来ること(16年11月時点)
Pocket
LINEで送る

Tagged on: