Pocket
LINEで送る

ASUS ZenFone3 Ultra ZU680KLは6.8インチという超巨大スマートフォンです。今回はもはや「スマホ+タブレット=ファブレット」の域すら超越していると言っていいほどの大画面を活かす道として、1画面に表示できるアプリアイコンの数を変更してみましょう。

img_1399_rZenFone3 Ultraの横幅はおよそ93.9mm(一般的な5インチスマートフォンの横幅は70mm台前後)です。たくさんのアイコンを1画面上に並べても余裕がありますので、いちいちホーム画面を切り替えることなく1ページによく使うアプリ・ウィジェットをいっぱい並べることが可能です。

デフォルトでは5つのアプリが横に並びますが、ホーム画面に表示するアイコンの数(行・列数)は各自で設定が細かい出来ますので、好みの数・サイズで運用しましょう。

並べるアイコンの数を変更するには、まずホーム画面でアイコンが置かれていないスペースをロングタップします(空いている場所ならどこでもOK)。すると、以下のような「ホーム画面の管理」メニューが出現します。

続いてメニューの左下にある「ユーザー設定(紫のアイコン)」を選択します。

表示されたメニュー一覧から一番上にある「ホーム画面」を選択します。

ここで「グリッドサイズ」を選ぶことでアイコンの表示数を変えることが出来ます。

screenshot_20161213-024122-432x768選べるのは縦横4×4=16個、最大で6×6=36個まで1ページに並べられます。普通サイズのスマートフォンでは横に並べられるアプリアイコンは4~5列程度でしょう。しかし、ZenFone3 Ultraなら6列並べても余裕です。

逆に4×4個にしてしまうとスカスカになります。

ここからさらにアイコンのサイズ・文字の調整も可能ですので、小さな画像・文字が見づらいという方はアイコンの数を減らして1個1個のアイコンサイズを大きくしてみましょう。逆に文字を小さくすればアプリ名をより長く表示させることが可能です。

アイコン・文字のサイズ調整方法は先程の「ホーム画面の調整」メニューから、1列目中央の「ホームを編集」から行います。

下に変更できるメニューリストが表示されますので、アイコンサイズ・文字サイズ・文字の色なども変えることが出来ます。

*調整したサイズによってはアイコン画像やアプリ名表示が重なったりしてしまうこともあります。並べるアイコン数に合わせて程よいサイズに調整しましょう。

screenshot_20161213-023612-432x768以上のようにアイコンの行・列数(グリッド数)・アイコン画像のサイズ・文字サイズを好みのサイズに調整してから使ってみましょう。1ページでたくさんの情報に即座にアクセス出来るというのはタブレット端末の利点の一つと言えますが、ZenFone3 Ultraもそのような使い方がぴったり来ますね。


[レビュー]ZenFone3 Ultraのホーム画面アイコン 表示数・サイズの変更方法
Pocket
LINEで送る

Tagged on: