Pocket

スマートフォン・タブレットを使っているうちに急に電源が入らなくなった・電池の持ちが悪くなった・突然電源が落ちるようになったという場合、内蔵バッテリーが劣化・故障が疑われます。

このページでは主にドコモが公表しているスマートフォン・タブレットの正規電池交換修理料金および一部のタブレット端末などの電池交換サービス価格を調べる方法・検索リストを置いておきます。

[2017.02.13調べ] 型番・機種名で検索できます
メーカー機種名・型番電池交換費用
ソニーXperia A2 SO-04F8,700円
ソニーXperia Z3 Compact SO-02G8,800円
ソニーXperia Z3 SO-01G8,800円
ソニーXperia Z2 SO-03F9,000円
ソニーXperia Z4 SO-03G8,300円
ソニーXperia A4 SO-04G8,400円
ソニーXperia Z4 Tablet SO-05G10,700円
ソニーXperia Z5 SO-01H8,200円
ソニーXperia Z5 Compact SO-02H8,500円
ソニーXperia Z5 Premium SO-03H8,600円
ソニーXperia X Performance SO-04H7,900円
富士通ARROWS NX F-02G7,400円
富士通ARROWS Tab F-03G8,000円
富士通ARROWS NX F-04G7,000円
富士通ARROWS NX F-01F7,400円
富士通ARROWS Tab F-02F11,000円
富士通Disney F-03F6,900円
富士通ARROWS NX F-05F7,100円
富士通ARROWS NX F-06E7,600円
富士通arrows Fit F-01H5,500円
富士通arrows NX F-02H7,100円
富士通arrows SV F-03H5,900円
富士通arrwos Tab F-04H7,100円
富士通arrows NX F-01J6,600円
シャープAQUOS ZETA SH-01F7,700円
シャープAQUOS ZETA SH-04F8,100円
シャープAQUOS ZETA SH-01G8,100円
シャープAQUOS PHONE EX SH-02F7,700円
シャープDisney SH-05F7,700円
シャープAQUOS EVER SH-04G7,500円
シャープAQUOS PAD SH-05G9,200円
シャープAQUOS ZETA SH-03G8,100円
シャープDisney SH-02G8,100円
シャープAQUOS PHONE ZETA SH-06E3,000円~
シャープAQUOS ZETA SH-01H8,100円
シャープAQUOS Compact SH-02H7,900円
シャープAQUOS EVER SH-04H8,100円
シャープAQUOS EVER SH-02J7,700円
サムスンGalaxy S7 edge SC-02H10,300円
サムスンGalaxy Active neo SC-01H電池交換可
サムスンGALAXY S5 ACTIVE SC-02G電池交換可
サムスンGALAXY J SC-02F電池交換可
サムスンGALAXY S5 SC-04F電池交換可
サムスンGALAXY Note Edge SC-01G電池交換可
サムスンGalaxy S6 SC-05G10,100円
サムスンGalaxy S6 edge SC-05G10,100円
ZTEMONO MO-01J8,400円
ファーウェイdtab d-01G7,400円
ファーウェイdtab d-01H5,300円
ファーウェイdtab Compact d-02H4,700円
AppleiPhone全機種7,800円
ソニーXperia Z4 Tablet SGP712JP11,000円
ソニーXperia Z3 Tablet Compact SGP612JP11,000円
ソニーXperia Z2 Tablet SO-05F10,900円

(*掲載機種は随時追加予定です。ここに無い機種は各販売キャリア・購入店に直接お問い合わせください)

場合によってバッテリー交換ではなく、基盤や本体まで含めた修理交換対応・ケータイ保証サービス内での交換・修理料金が請求されることもあります。また、初期不良・リコール対応の場合は無料で修理・交換対応となるケースもありえますので、必ずしも上記料金表の通りの対応になるとは限りませんのでご了承ください。

iPhoneの修理料金について

2017年2月時点では、アップル製iPhoneシリーズの電池交換は一律7,800円となっています。これはAppleCare+の保証対象外の場合であり、無料交換対象機関および製品の不具合による無償交換が行われるケースもあります。

参照:Apple -iPhone の修理 – バッテリーと電源

iPhone, iPadはドコモ・au・ソフトバンクからも販売されていますが、修理はキャリアの販売窓口ではなくアップルストア(及び正規プロバイダー・オンライン修理受付)での対応となります。

ユーザーによって簡単に取外しが出来ないタイプの機種では、通常預かり修理(メーカー修理)が必要となります。その場合はデータの初期化が行われますので、修理に出す前には予めバックアップを保存しておきましょう。

ドコモ機種のバッテリー交換

ドコモの場合は機種ごとにサポートページに電池交換代金が明記されています。ただ、その料金は決して安いとは言えず、古めの機種であれば電池交換を行うよりも新しい機種に機種変更してしまったほうがお得な可能性が高いです。

修理の申し込みはドコモの店頭窓口および以下のインターネット受付も利用できます。

参照:ドコモ-オンライン修理受付サービス

ソフトバンク機種のバッテリー交換

ソフトバンクで販売されるスマートフォン・タブレット・Apple製品では修理料金は修理申込時に案内されることになっており、一般公開はされていません(アップルの場合は上記の通り)。

バッテリー交換の機種ごとの受付窓口・申し込みページは以下のFAQに参照先が載っていますので確認してみてください。

参照:ソフトバンク-電池パックの交換方法を教えてください

au機種のバッテリー交換

auの場合もアップル製品以外の電池交換料金は公開されていません。au機種で電池交換をしたい場合は以下を参照にサポートに電話・オンラインから修理依頼を出すことにより対応を受けることが可能です。

交換用携帯電話機お届けサービスに加入している場合、最短で申し込み当日に新しい機種(同一機種)を届けてくれるサービスもやっています。

参照:au – 故障・修理

各キャリアで非防水の旧機種・ケータイ機種の場合には電池パックが公式サイト・ショップのアクセサリーコーナーにて購入可能です(店頭にない場合は取り寄せになることもあります)。ネット通販では互換性バッテリーなどの販売もありますが、正規の保証を希望するのなら純正バッテリーを正規ルートで入手するのが良いでしょう。

いざという時にスマートフォン・携帯の電池が切れてしまっていては困ってしまいますので、バッテリーマネージメントは常に正常な動作をしているか確認しておきましょう。購入から2年以上が経過してバッテリーが利用に困るレベルで弱ってきたなと感じたら、電池交換ではなく機種変更すべきタイミングです(製品上の不具合・リコール問題の場合を除く)。

スマートフォンのバッテリー容量は劇的に増えることはなくなりましたけれど、省エネ・制御技術は向上しているため、新しい機種に買い換えると使い込んで電池が劣化した数年前のモデルよりは断然快適になるはずです。


Pocket