Pocket
LINEで送る

docomoの最小ハイエンドスマホ Xperia XZ1 Compact SO-02Kの総合レビュー第二弾です(第一弾はこちら→「ドコモ版Xperia XZ1 Compact SO-02K実機レビュー 型落ちのSO-02Jとデザインの違いを徹底比較」)。

今回は外観や細かい機能の話ではなく、他社・他シリーズの2017年最新スマートフォンと比べた場合に、Xperia XZ1 Compact SO-02Kが優れていると感じた点・有利だと言える特長について評価していきたいと思います。

ドコモの2017年モデルでは多数の面白い機能・特徴を持った機種が多く、どの機種もそれぞれ良いところはあると思いますが、その中で小型Xperia機種を選ぶポイントを見ていきましょう。

先にSO-02Kの価格や値引き情報を公式サイトで見たい人はこちら→「NTT docomo Xperia XZ1 Compact SO-02Kを見る

[スポンサード]

SO-02Kはドコモ史上最小のハイエンドモデル

Xperia XZ1 Compactの魅力として、もはや言うまでも無いかもしれませんが、一番最初に挙げておくべき特長は、やはりそのサイズ感です。

2017年11月時点で発売されているドコモモデルのAndroidスマートフォンで最小の4.6インチ・重さは143グラムという片手で操作がしやすいサイズのモデルとなっており、他社の大画面スマホ(6.3インチ SC-01K)と比べると、こんなに差があります。

大きい画面のスマホの場合は、迫力のある動画を楽しむ・細かい表示のゲームがプレイしやすい・ウェブページなど細かい文字もはっきり、くっきり見えるというメリットがありますので、SO-02Kの4.6インチディスプレイは「小さいから優れている」というものではありません。しかし、大きなスマホはいろんなメーカーから出ていますが、4インチサイズのスマホは現在他社には少なく、Xperia XZ1 Compactは小さなスマホが欲しい人の数少ない選択肢になっています。

ただ小さいだけ、というのなら古いスマートフォン機種や型落ちした1世代前のXperia X Compact SO-02J(生産・販売終了)でも良いのですが、SO-02Kは「小さいけどスペックは最高峰」であることが、ユニークな点と言えます。


ベンチマークアプリ(スマホの処理能力を測るテストアプリ)を使うと、1年前のモデルに比べて約2倍の処理能力を持っているというデータが得られました(関連記事:ドコモのハイエンド最小スマホ Xperia XZ1 Compact SO-02K Antutuベンチマークのスコア結果・比較)。ベンチスコアがスマホの使いやすさを決めるわけではありませんが、1~2年前のスマホに比べて圧倒的に演算能力が高くなっているため、日常的にさまざまなアプリやゲームを楽しみたいというユーザーにもSO-02Kで満足できるスピードを体感出来るはずです。

SO-02Kに搭載されているCPUはSnapdragon 835というもので、現行Androidスマホのほとんど最先端機種が同じチップを使っています。

iPhoneならば4.7インチの「iPhone 8」も比較的小さく高性能ですので、小型で高性能な機種が欲しいのならiPhone 7/8かXZ1 Compactという選択が良いでしょう。

指紋が付きにくい、おしゃれなデザイン性

SO-02Kの外観上のデザインについては「ドコモ版Xperia XZ1 Compact SO-02K実機レビュー 型落ちのSO-02Jとデザインの違い」の記事でたくさんの写真と共に紹介をしたのでここでは簡単に振り返っておくだけにとどめますが、実際に使ってみると他のスマホに比べてSO-02Kは指紋が全く目立たないというメリットを強く感じました。


ディスプレイ側はガラスパネルになっていますので従来機種と同じですが、SO-02Kは側面~背面までのボディ素材がシームレス(継ぎ目がない1枚のパネル)になっており、サラサラな手触りのマットコーティングがされています。

光を反射するガラスパネル・メタル素材の金属光沢が好みの人も居ると思いますが、鏡面反射をしないSO-02Kは全くと言っていいほど指紋が目立たず、常に綺麗な見た目を保ってくれます。どんなに高級でおしゃれなデザインのスマホも、指紋でベタベタに汚れた端末は・・・

ボディの素材はグラスファイバーを利用した強化プラスチックなので、メタル・ガラスパネルのスマホよりも持った触感は軽く、高級感があるとは言えませんが、実際の使いやすさ重視です。

電池の持ちもトップクラス

SO-02Kには2700mAhのバッテリーが内蔵されています。これは4インチ級のスマホにしては比較的大きく、ディスプレイが小さいことで実際の電池消費量が抑えられるため、実際の利用可能時間が他の高性能スマホより長く保つのが嬉しいところです。

[2017.10.18更新] A=実利用可能時間(hour)、B=LTE連続待受時間時間(hour)、C=連続通話可能時間(minute,VoLTE)。それぞれドコモ公式表記による約・およその時間です。
機種名電池容量ABC
Galaxy Note8 SC-01K3300mAh1153101370
Galaxy S8+ SC-03J3500mAh1353901430
Galaxy S8 SC-02J3000mAh1153401250
Xperia XZ Premium
SO-04J
3230mAh1054601140
Xperia XZ SO-03J2900mAh955901220
Xperia XZ1 Compact SO-02K2700mAh1404301290
Xperia X Compact
SO-02J
2700mAh95540850
Xperia XZ SO-01J2900mAh955901350
Galaxy S7 edge
SC-02H
3500mAh1004201260
AQUOS R SH-03J3160mAh1204801200
AQUOS ZETA SH-04H3000mAh1005601520
arrows Be F-05J2580mAh105640530
Galaxy Feel SC-04J3000mAh1705001180
arrowsNX F-01J2850mAh1205601000
V20 PRO L-01J2900mAh754101200
MONO MO-01J2440mAh80580620
Nexus 5X2700mAh
AQUOS EVER SH-02J2700mAh115780900
AQUOS ZETA SH-01H3100mAh110.64901300
AQUOS Compact SH-02H2810mAh98.84601150
DM-01J2700mAh90780880
Xperia X Performance
SO-04H
2570mAh804301140
Xperia Z5 Premium
SO-03H
3430mAH774901330
Xperia Z5 Compact
SO-02H
2700mAh85.64001080
Xperia Z5 SO-01H2900mAh77.44101160
Xperia Z4 SO-03G2930mAh67.84701180
Xperia A4 SO-04G2600mAh78620990
AQUOSケータイ
SH-01J
1800mAh---610440
P-smart
P-01J
1800mAh---610460
らくらくホン F-02J1500mAh---400290
Galaxy S6 SC-05G2550mAh70.7390930
Galaxy S6 edge SC-04G2600mAh72.1400950
Galaxy S5 Active
SC-02G
2800mAh67.14501020
Xperia XZ1 SO-01K2700mAh1104201170
AQUOS sense SH-01K2700mAh95540850
arrows NX F-01K2580mAh未定未定未定
MONO MO-01K2800mAh90550630
M Z-01K2930mAh未定未定未定
V30+ L-01K3060mAh未定未定未定
DM-01K2740mAh未定未定未定
JOJO L-02K3060mAh未定未定未定
らくスマ me F-02K2100mAh未定未定未定

2017年11月時点で、SO-02Kの実利用可能時間(約140時間)は、docomo with機種の「Galaxy Feel SC-04J」に次ぐ2番めの長さです。SC-04Jも管理人は実際に購入して使っており、良い機種だとは思うのですが、スペックは控えめ。ハイエンドモデルのSO-02Kとは別ジャンルです。

長くスマホゲームを楽しみたい人にもSO-02Kは向いていると言えるでしょう。

カメラもコンパクト機種では最高峰


SO-02Kには他のXperia最新機種と同じメインカメラ(1920万画素・メモリ積層型センサー)が使われており、小型機種だからといって大画面モデルに劣りません。また、インカメラはSO-02Kオリジナルの120度広角レンズを使っています。

カメラ関連については「[レビュー]Xperia XZ1 Compact SO-02Kの新インカメラを試す 自撮り棒不要の超広角レンズ」の記事を参照下さい。

ただし、2017年のXperiaスマホでは他社の最新機種で搭載されることが多いダブルレンズ・望遠レンズはありません。カメラアプリとしてソニーが配信している「背景ぼかし」を使うことで単焦点レンズのような効果を出すことなら可能です。

機種変更価格も安い

Xperia XZ1 Compact SO-02Kは、他のハイエンドモデルに比べて機種変更価格が安く設定されており、既存ドコモユーザーの買い換えがしやすくなっています。

Xperia 機種変価格 本体価格 月サポ
(月額)
実質価格
(24回払い時)
Xperia XZ1 SO-01K 3,591円×24回
総額86,184円
-2,079円 月額1,512円
(総額36,288円)
☆「Xperia XZ1 SO-01Kの価格・詳細をみる
Xperia XZ1 Compact
SO-02K
3,240円×24回
総額77,760円
-2,133円 月額1,107円
(総額26,568円)
☆「Xperia XZ1 Compact SO-02Kの価格・詳細をみる
Xperia XZ Premium
SO-04J
3,915円×24回
総額93,960円
-2,268円 月額1,647円
(総額39,528円)
☆「Xperia XZ Premium SO-04Jの価格・詳細をみる

iPhone XやGalaxy Note8などの最新機種は、一括価格で10万円を超えています。それらの機種に比べてSO-02Kの機種変更価格は圧倒的に安く、最新機種を試したいけど価格が高すぎるのは・・・という方もSO-02Kがオススメです。

SO-02Kを少しでも安く機種変更で買いたいのなら、ドコモの公式ウェブショップから注文しましょう。ドコモのスマホをショップ店頭で買うと、多くのお店で5400円~8640円ほどの頭金と、3240円の事務手数料が掛かります。ドコモのオンラインショップから注文すれば頭金も事務手数料(Xiプランを契約中の場合)も無料です。

さらに、ドコモのクレジットカード「dカード/dカード GOLD」を使って一括支払いをすれば、dポイントで通常の2倍=1554円相当の還元もあります。これらの特典により、店頭で買うよりオンラインで注文したほうが1万円ほど安く買える計算であり、店頭で契約に掛かる時間も節約できるウェブ注文を使う人が多いのは、これが理由です。

SO-02K購入に使えるさまざまなキャンペーンは「ドコモ 実施中のキャンペーン一覧」をチェックしてください。

ウェブから機種変更注文をする手続方法・必要な準備については以下のページを参照下さい。

ドコモXperia XZ1 Compact SO-02Kの魅力は小さいだけじゃない 使いやすさ重視のコンパクトスマホ
Pocket
LINEで送る

Tagged on:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。