Pocket
LINEで送る

2017年9月22日に発売されたiPhone 8, iPhone 8 Plus、そして11月3日にはiPhone X(テン)の発売が予定されていますが、ドコモのガラケーユーザーがスマートフォンデビュー用に買うのなら、期間限定で値下げされている2016年モデルのiPhone 7が断然オススメです。

FOMAガラケーからスマートフォン機種(Xiプラン)へ機種変更する場合、通常のスマホ同士の買い換えを行うユーザーよりも割引がアップし、一括特価で買うことが出来ます。その割引が2017年10月31日で終了予定となっています。iPhone7の在庫も少なくなってきていますので、今このタイミングでのスマホデビューを考えている人も多いようですので、「そろそろスマホデビューしようか・・・」と考えている・スマホデビューをさせたい家族が居る場合は良く考えてみましょう。

さきに公式サイトでiPhoneシリーズを確認したい人はこちら→「ドコモのiPhoneシリーズを見る

FOMAから機種変更時のiPhone価格

ドコモで購入可能なiPhoneは2017年モデル・2016年モデルのiPhoneで、それぞれ4.7インチ・5.5インチのサイズ違い・保存できるデータ容量(ストレージ)の違いで負担額が異なります。

ガラケーからの買い換えで優遇されているのは2017年10月時点でiPhone 7とiPhone 7 Plusの2モデルです。そのお得さは価格一覧を見れば納得出来ると思います。

モデル
(inch)
容量 定価 FOMA
買い換え価格
iPhone X
(5.8″)
64GB 125,064円 実質68,472円
256GB 143,856円 実質86,832円
iPhone 8
(4.7″)
64GB 88,776円 実質31,752円
256GB 106,920円 実質50,112円
iPhone 8
Plus(5.5″)
64GB 100,440円 実質43,632円
256GB 118,584円 実質61,992円
iPhone 7
(4.7″)
32GB 82,296円 一括5,832円
128GB 93,960円 一括11,016円
iPhone 7
Plus(5.5″)
32GB 96,552円 一括19,440円
128GB 108,216円 一括31,104円

*FOMA→Xiプラン買い換え優遇価格はドコモで過去6ヶ月以内に買い換え・契約した回線では対象外となります。iPhone7, 7 Plusにも128GB, 256GBモデルがありますが、ガラケーからの買い換えであるのならまずは一番小さい容量のモデルで良いでしょう。安全策で大容量モデルを選ぶという手もありますが、容量は使いこなせるようになってから、次の機種変更でアップすることをオススメします

11月以降はFOMAからの買い換え優遇が終了して、およそ1万円値上がりが予定されています(Xi→Xi機種変更と同じ価格になる)。

iPhone X 64GBモデルを買う場合に比べて、iPhone 7 32GBを買えば6万円以上も安く、2年間の月額分割で言えば2610円も少ない負担でiPhoneへ買い換えが出来ます。

もちろんiPhone 7とiPhone 8/Xで比較すると機能面では新機種の方がいろいろと優れていますが、iPhone 8との価格差を考えて選んでみてください。

現在ドコモの公式オンラインショップでは32GBモデルが一斉入荷しており、スペースグレイ・ゴールド・ローズ・シルバー、そして2017年9月に追加されたジェットブラックも選ぶことが出来ます。

☆「ドコモ iPhone7 32GBを詳しく見る

60歳以上のガラケーユーザーなら月額800円~

ガラケーからスマホの料金プランに変えると料金が高くなると思い込んでいる人も多いと思いますが、特定の条件を満たすとiPhone 7でも月額千円以下で契約することが可能です。

ドコモでは60歳以上のシニアガラケーユーザー(ドコモおよび他社携帯を利用中でもOK、ドコモ利用者の場合は18ヶ月以上FOMAケータイ機種を使っていることが条件)が、スマホ機種に買い換えた時に最大2年間に渡って月額1520円(総額36,480円)を月額料金から値引きする「シニアはじめてスマホ割」があります。

これを適用し、家族でデータシェアを行う場合の子回線(シェアグループの副回線)で運用する場合、最安月額800円~の支払いでiPhone 7を買うことが出来ます。

購入時代金:iPhone 7本体代金 5,832円 + 機種変更事務手数料* 2,160円 +頭金0円=合計 7,992円 (税込み)

*オンラインショップでの特別価格。オンラインでの機種変更注文方法は「ドコモの簡単オンライン注文手順まとめ」を参照ください。無料通話外の電話、オプションサービスを利用した場合は別途料金が掛かります。

内訳 月額料金
シンプルプラン(スマホ) 980円
spモード 300円
シェアオプション 500円
初めてスマホ割 -980円
月額支払 800円(税別)
内訳 月額料金
カケホーダイライト 1,700円
spモード 300円
シェアオプション 500円
初めてスマホ割 -1520円
月額支払 980円(税別)
内訳 月額料金
カケホーダイ 2,700円
spモード 300円
シェアオプション 500円
初めてスマホ割 -1520円
月額支払 1,980円(税別)

最安値になる月額料金800円では、シンプルプラン(スマホ)に加入した場合となりますが、個人的にはシンプルプランよりもカケホーダイライトでの契約を推奨します。

シンプルプランは家族間(同一シェアグループに加入している回線)での通話は無料となりますが、それ以外の無料通話は一切付いていません。通常通話料金は30秒/20円となっています。

そこでカケホーダイ・ライトプランに加入すると基本料金も確かに上がりますが、初めてスマホ割の割引もアップするため実質的な負担は極わずかで上位プランに変えることが出来ます。

月額180円をプラスすることで5分間以内なら何度掛けても追加料金がかからない、カケホーダイ・ライトプランにアップグレード出来ます。絶対に家族以外に電話しないのならシンプルプランプランでも良いのですが、友人知人や役所への連絡などで少しでも通話する可能性があるのなら、初めてスマホ割が適用されている期間はカケホーダイ・ライトがお得です。

内訳 月額料金
カケホーダイ・ライト 1700円
spモード 300円
データパック 2GB 3500円
初めてスマホ割 -1520円
月額支払 3980円(税別)
長期契約者なら
上記から割引
ずっとドコモ割
15年以上 -600円

この他、ドコモで複数台のスマホ, iPhoneを同時期に買い替えをすると「家族まとめて割」、初めて15GB以上のプランを契約したグループには「エンジョイ 15ギガキャンペーン」といった特典・還元もあります。

iPhone  7の購入時にはほとんどの共通キャンペーンは適用出来ますので、詳しい適用内容・条件は「ドコモ 実施中のキャンペーン一覧」を参照ください。

ドコモだけでなく、2016年モデルのiPhone 7/7 Plusの在庫はショップから減り始めており、今後近い将来購入できなくなる可能性もあります。ドコモのFOMA→スマホデビュー限定割引増額の終了が10月31日に迫っていることもありますので、早めの機種変更検討をオススメします。

オンラインでの機種変更注文手順は以下のページを参照ください。初めてネット使う人でも店頭で何時間も待たされることを考えれば圧倒的な時間の節約にもなります。

☆ドコモの簡単オンライン注文手順まとめ

ドコモガラケーからiPhoneに買い換えるなら10月中がオススメ 一括値引き&月額800円~
Pocket
LINEで送る

Tagged on: