Pocket
LINEで送る

さまざまな割引を組み合わせることで最安月額1,980円(1年目)からスマートフォン回線を持つことが出来るauの新料金サービス「ピタットプラン/フラットプラン」および、通話料金のかけ放題が不要な人向け・従量制で基本料金が安い「シンプル」の提供が2017年7月14日から始まりました。


ピタットプラン/フラットプランはauの公式ショップから機種注文時に選択できるようになっていますので、新プランの選択方法をチェックしてみましょう。

☆au Online shopで新プランを契約する

 

auの公式オンラインショップでは2017年夏モデルを始めとする最新機種の販売は行われていますが、古い機種はすぐに販売が終了してしまいますのですでに古い機種の選択は不可です。

ここでは夏モデル一番人気となっているGalaxy S8+ SCV35を選んでみます。

従来の注文方法と同じところは省略します(表示される画面通りに手続きを進めれば迷うところは無いはずです)。

7月13日にメンテナンスによって商品ページの下に、新料金プランと旧料金プランの価格が表示されるようになりました。

ここで新規・機種変更・MNPの契約種別を選び、次に進みます。

各種重要確認事項を閲覧→チェックを入れてページを進めていくと、「サービス契約のお申し込み」という項目が出てきて、そこで新プランを選択可能です。

まず基本料金プランを4つの中から選びます。

カケホ/スーパーカケホ/LTEプランの他に新しく「シンプル(従量型プラン)」という選択肢が増えています。

(シンプル)を選ぶとパケットプランも新しいピタットプラン/フラットプランのどちらかから選ぶことになります。プランそれぞれの特長はここで【説明】というアイコンをクリックすると表示されます。

関連記事:au 7月14日から新料金プラン「ピタットプラン」スタート docomo withとの比較/契約時の注意点

料金プランを決めて次のページに進むと、もう一つの新サービス「アップグレードプログラムEX」の選択画面が出てきます。

SCV35の購入時には、25ヶ月目で機種変更をすると48分割していた本体代金残債の53,400円相当を支払うこと無く次の機種に買い替えることが可能です(ただし月額372円の料金+契約機種が動作する状態でauに返却する必要あり。実質レンタルのようなプログラムです)


アップグレードプログラムは後から申込むことは出来ませんので、十分注意して選択して下さい。

新料金プランを選択するとサービスプランの月額料金が安くなる反面、本体代金の割引(毎月割)がなくなります。そのため本体を一括購入するとGalaxy S8+の場合は10万円を超える支払い請求が発生するため、クレジットカード枠の利用残高などにも気をつけて下さい。

分割を選んだ場合の本体月額負担は2,225円×48回となります。

あとは特に変更点はありません。この後も表示される内容に従って各種項目のチェックを入れて・契約者情報(本人確認書類のアップロードを含む)・支払情報の入力を行えばすべてウェブ上だけで新プランの契約手続きが完了します。

【新プラン限定】5000円キャッシュバック キャンペーン

auでは夏モデルの新機種 Galaxy S8/S8+(SCV36,SCV35)および AQUOS R (SHV39)の3機種を対象に、新料金プラン(ピタット/フラット)でも対象となる最大5,000円キャッシュバックキャンペーンを実施中(2017年7月14日~8月31日まで)です。

【キャンペーン適用条件】:期間中に機種変更*1または新規ご契約にて対象機種をご購入と同時に、「auピタットプラン/auフラットプラン」+「誰でも割★1・誰でも割ライト★2」にご加入。 かつご契約の翌日までにau WALLET プリペイドカードをお申し込みした場合

Galaxy S8/S8+が5000円、AQUOS Rは3000円CBとなります。

毎月割の付かないau新料金プランで少しでも実質負担を安く済ませたいのなら、キャッシュバックキャンペーン中がオトクになりそうです。

☆「au Online shop

au新料金(ピタット/フラット)限定キャッシュバックあり! auオンラインショップでの注文方法
Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です